Welcome to my blog

「アメコミドラマブームの先駆け!アロー」解説 感想 海外ドラマおススメ作品

佐藤ステイサム

佐藤ステイサム

ARROW6 
「引用元:DCコミック ワーナーブラザーズ ARROW」



◇動画音声説明◇

「引用元:YouTube 「アメコミドラマブームの先駆け!アロー」解説 感想 海外ドラマおススメ作品



アメコミドラマブームの先駆け!

って言ったらこの作品ではないだろうか…

ARROW!!!

中にはヤングスーパーマンって答える方も

いらっしゃると思いますが

ヤングスーパーマンも

LOIS&CLARK/新スーパーマンも

まだ見てないので

今度きちんと見てから

お話させて頂きたいです。

何が革命的かって言ったら

アメコミ実写海外ドラマで

世界感がリアルに忠実に描かれた

最初の作品では?

さも現実にいるような腐敗した

悪党を処罰する

ダークヒーローグリーンアロー!!!
ARROW5 
「引用元:DCコミック ワーナーブラザーズ ARROW」



このアローという作品が始まるまで

どうしてもDCコミックでは

バットマンというDCを背負う

看板ヒーロがいて

実は設定の共通点が多くて

・鍛え上げた卓越した戦闘術で悪と戦う
・超人や超能力者・魔術師ではなく
 普通の人間だ
・様々なガジェット(道具、武器)をくしして戦う
・ダークヒーローでクライムファイター
・御曹司でめっちゃ金持ち
・やっぱりめちゃくちゃモテる

様々な点で共通してます。

さらにバットマンはDCコミックの看板コミック

皆さんもご存知の通り

複数の映画とアニメ作品が制作されてるので

グリーンアローはどうしても

二番煎じに回ってしまってました。

それが2012年ドラマARROWが開始され大ヒット!

様々な賞を受賞し今も続くヒーロードラマである。

このアローから

DCコミック実写海外ドラマの快進撃が始まる!

アローから派生した

新たな高速のスーパーヒーロー

フラッシュが次にヒットし!

アローバースから様々なヒーローが誕生した。

レジェンドオブツモロー!

スーパーガールは別の次元の話だが

海外ドラマで次元バースという概念を生み出し

アローバースでクロスオーバーするなど

どんどん世界観が広がって成長していく!

中にはコンスタンティンなどの

不発に終わったものもあるが

順調に人気を得ている。

アローが先駆けで

DCコミック海外ドラマは発展してます。
ARROW3 
「引用元:DCコミック ワーナーブラザーズ ARROW」





ここまでアローバースの経歴等を紹介しましたが

とにかくアクションがすごい!

海外ドラマでは最高レベルのアクション

毎回ドラマで見れて興奮できる。

グリーンアローがくしする弓矢!

彼は超能力無しで鍛えられた肉体と

卓越した弓矢の力のみで

苦難を乗り越えていく。

弓矢のみで戦う所が現実的な人間で

リアリティー満載のダークヒーローなのだ。

主演のスティーヴン・アメルは究極に鍛え上げられ

本格派アクションを披露する。

アメリカ版SASUKEのセレブ版に出場した際は

6つの困難なコースをクリアーしたのは

彼だけである。

それだけトレーニングに入れている。

なので本格的なアクションヒーローが垣間見れるのだ!

主演のアメル以外も出演者は

格闘トレーニングに力をいれている。

そして出演者脚本家のおかげで

本格派アクションドラマが出来上がる。

アローの魅力は各シリーズに

魅力的なヴィランが登場する。

・町を支配しようとする漆黒の弓使い
・超人能力をもった傭兵
・闇の殺戮集団の親玉
・黒魔術の力で世界を支配しようとする不死の男

など様々な魅力的最凶の敵

各シーズン登場する。

ジョジョもしかり作品が盛り上がるのは

魅力的な敵がいるのがヒットの法則だろう。
ARROW2 
「引用元:DCコミック ワーナーブラザーズ ARROW」



とにかくヒーローもヴィランも

最高に魅力的なキャラクターが

登場し。

各キャラクターたちの正義と悪の

攻防戦を繰り広げる

最高な海外ドラマなのである。

最終更新日2018-01-25
Posted by佐藤ステイサム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply