「何故!精神障害者はパラリンピック参加できないのか?①」

佐藤ステイサム

佐藤ステイサム

great view 
「引用元:プリ画像 great view Sternchen's Spielzeugkiste」

◇動画音声説明◇

「引用元:YouTube 「何故!精神障害者はパラリンピック参加できないのか?①」 

前回のブログで

聴覚障害者と精神障害者は

パラリンピックには

出場していない事がわかりましたΣ(゚д゚|||)

今回は精神障害者が何故パラリンピックに

不参加なのか調べてみました。

もちろん人によっては

当たり前だろうって

仰ると思います。

人によっては怠けてるとか

健常者と変わらないとか

色々意見があると思います。

しかし

あっしはそうは思いません。

あっし自体発達障害

精神障害です。

だから当事者だから

その辛さはよくわかります。

何故なら精神障害だって障害なんです。

例えば
・毎日悪夢を見てまともに眠れない(睡眠障害)
・人ゴミにでると息苦しくなり
 呼吸困難になる(パニック障害)
・家の戸締りが気になって何度も確認する(強迫性障害)
・浮き沈みが激しく気分が不安定(双極性障害)
・誰もいないのに誰かの声が聞こえるなど
 命令されるなどの幻覚・幻聴に悩まされる(統合失調症)

日々苦しんでる方が現実にいるんです。

じゃあ精神障害で苦しんでるなら

スポーツ・運動なんか

してる場合じゃないだろって

言う人もいると思いますが

それとこれとは違うと思います。

精神障害者だって健常者みたく

スポーツ・運動したいし

普通の生活がしたい!

それを身体障害者の方に

足が不自由なら運動するなと

あなたは言えますか⁉

あっしはけっしてそんな発言はできません!

そんなわけで精神障害者も

同じ障害者なのだから

パラリンピックに参加する

権利はあると思うんですよね。

人によってはパラリンピックは身体障害者のための

スポーツの祭典だっていう人もいると思います。

実際グーグルで調べると

最初にウィキ情報が表示され

身体障害者を対象とした競技大会と出てきます。

他のパラリンピック公式ホームページには

障害者を対象とした

スポーツ大会とでてきますが…

あっしはこのように考えてます。

世間の認識的にもパラリンピックは

障害者全てのスポーツ大会だと思います。

そして

パラリンピックに出場する事によって

目標ステータスが生まれますよね。

それがどの障害者にも

生きる起爆剤になるから

全ての障害者に平等に参加できるようにしてもらいたい!






話しは戻り精神障害者が

パラリンピックに参加できない理由を調べました。

それが何と!?

明確な理由がでてこないんじゃ(汗)

リサーチ不足ですみません!

たいがいネットに答えが乗ってる物ですが

意外に出てこないΣ(´Д`*)

そう言う訳で次回は

何故精神障害者がパラリンピックに

参加できないかの

よく言われてる理由について

追及していきたいと思います。


最終更新日2018-01-16
Posted by佐藤ステイサム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply