Welcome to my blog

「NHK ハートネットTV 私は戦うトランスジェンダー真境名ナツキさん」

佐藤ステイサム

佐藤ステイサム

◇動画音声説明◇

「引用元:YouTube 『NHK ハートネットTV 私は戦うトランスジェンダー真境名ナツキさん』あらすじ&感想」☆究極のお願い☆頑張って作って2分ほどの動画になってます♪

今回は
伝説のトランスジェンダー真境名ナツキさん。

以前にやった番組ですが

再放送を見てとても面白かったのでブログにしました♪
真境名ナツキ2 
「引用元:マジキナさんジキは「境」ですよ!真境名ナツキオフィシャルブログby ameba」

女性以上に女性で

とにかく革命的な方だと感じました。

あっしなんか男のくせに女々しいですよ。

よくブログで♪とか顔文字とか使っちゃいますからね(笑)

ナツキさんは中学生の時に

『トランスジェンダー』とカミングアウト(;゚Д゚)

そんなに早くカミングアウトしたら

色々な葛藤や戦いがあっただろう…

そして今を強く生きてるナツキさんは

まぶしいほどエネルギッシュな方でした。

同世代なのにあっしは

ここまでエネルギッシュに生きてないですよ○| ̄|_

自分も見習うべきだと感じました!






ここまで困難を早くも受けいれ前に進めたのは

肝っ玉母さんがいたからこそ今の彼女がいます。

驚いたのがお母さんが幼稚園の時不一致に気づき

女の子のクリスマスプレゼントをあげたエピソード。

ナツキさんは幼いながらも世間体を気にして

男の子向けのクリスマスプレゼントに頼んだ

しかし、男の子向けのプレゼントに肝っ玉母さん

「本当にこれがほしいの⁈」と聞き直した所がすごいですよね。

そして

本当に欲しい女の子向けのプレゼントを渡したのです。

幼い時点からお母さんが受け入れられるがすごいですよね。

正直普通の人ならものすごい葛藤があると思います。

ナツキさんも感動的だったとその当時の事を話してました。
真境名ナツキ1 
「引用元:マジキナさんジキは「境」ですよ!真境名ナツキオフィシャルブログby ameba」




中学時代には

ナツキさん胸が欲しいと肝っ玉母さんに相談しました。

肝っ玉母さんはなんと!

ブラジャーと詰め物をしようと提案します。

ナツキさんはそれをその当時嫌がりましたが

お母さんは

世の女性は多かれ少なかれいれるもんだ

って説いて提案しました。

中学の時から斬新だなと思いましたw(゚o゚)w

しかしお母さんがナツキさんの性に向き合う姿勢が

真っ直ぐで素晴らしいと思いました。

まぁ悲しい現実ですが

世の中おっぱい詐欺をしてる女性はいますよね…

男としては非常に残念です。

女性の皆さんはお前みたいな残念な奴が

おっぱいがあるかないかぐちゃぐちゃ言うんじゃねぇ

ソ〇ン野郎って感じですよねwww

その当時中学生のころから

女性の心を隠さずに生きる事を決めたナツキさん。

色々な葛藤があり学校でも先生方との衝突があったらしいです。

先生方はナツキさんの振る舞いに難色をしめしました。

ナツキさんは中学二年生の時ズボンが履きたくないので

ある行動に移ります。

それは『スカート』を履いて登校する事を決心しました。

そして母親と共に校長へ直談判しに行きました。

そこからナツキ伝説が始まったのです。

ナツキさんはお母さんがいたからこそ

行動を移せ今の自分があるとトークしてました。

その後も肝っ玉母さんの理解ある応援があって今にいたります。
真境名ナツキ3 
「引用元:マジキナさんジキは「境」ですよ!真境名ナツキオフィシャルブログby ameba」




◇まとめ◇

真境名ナツキも素晴らしかったが

肝っ玉母さんがナツキさんの性に向き合う姿勢が

真っ直ぐで素晴らしいと思いました。

世の中ナツキさんお母さんみたいに

トランスジェンダーに

理解のある人たちがたくさんいたら

差別の無い世界に

近づけるんじゃないかと思います。

あっしの理解もまだまだです。

世の中がもっと差別の無い世界になったら

いいのになと感じました。


最終更新日2018-01-01
Posted by佐藤ステイサム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply